助成申請手続き

会員の皆様へ戻る

令和3年度各種助成事業のご案内

協会では、会員事業者の交通事故防止・環境保全、人材育成・事業適正化対策等を支援するため、各種助成事業を実施します。

会員の皆様方には、これら助成金を充分に活用され、交通事故防止及び環境保全対策、経営環境改善対策等にお役立ていただきますようご案内いたします。

各助成事業の申請額がその予算額を超過した場合は、条件付承認(キャンセル待ち)に切り替えて申請を引き続き受け付けます。手続き等不明な点がございましたら協会事務局までご連絡ください。

手続きについて

助成金交付手続きに係る注意事項について(PDF:344KB)

申請から交付までの流れはこちら(PDF:157KB)

  • ※各事業の申請額がその予算額を超過する場合は、条件付承認に切り替えて申請を受け付けます。
  • ※申請及び報告期日を過ぎた場合は受付ができませんので、必ず期日までにご提出下さい。
  • ※1会員あたりの助成金額、台数等に制限があるものもありますのでご注意下さい。
  • ※全ト協及び国等の助成金額は、変更となる場合があります。
  • ※実績報告書は、装着日(取得日)か支払日のいずれか遅い日から30日以内又は各助成金交付要綱で定める提出期限のいずれか早い日までに提出して下さい。期日まで提出されない場合、助成金が交付されない場合があります。

助成金一覧

2021年6月23日現在

事前申請

助成事業名 金額等(円) 期間 備考 申請状況
働きやすい職場認証制度取得助成 審査料20,000
登録料20,000
※県外本社会員の県内営業所に係る審査料と登録料については、それぞれ各2,000
事前申請:認証申請受付締切まで
実績報告:3/20まで
8%
新型コロナウイルス感染防止対策費用助成 助成対象用品毎の1/2
助成請求額上限20,000
事前申請:1/31まで
導入期限:2/20まで
実績報告:2/28まで
  • ※助成対象用品毎に千円未満切捨て
  • ※同一年度内1度限りの申請
4%
携帯型アルコール検知器助成 価格の1/2
1台上限5,000
事前申請:1/31 まで
導入期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※検知器1台毎に千円未満切捨て
  • ※アルコール検知器協議会が認定した携帯型アルコール検知器限定
  • ※1会員上限:R3/4/1現在の会員名簿届出車両台数が助成対象限度
73%
A T ・A M T 車導入助成 MT車との価格差の1/2
1台上限100,000
事前申請:1/31 まで
導入期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※1会員上限1台
  • ※千円未満切捨て
  • ※使用燃料軽油に限る
  • ※車検証区分普通車に限る
100%

キャンセル待ち受付継続中

脳健診受診促進助成
( 脳ドック・脳M R I )
価格の1/2
1名上限10,000
事前申請:1/31 まで
受診期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※1会員上限30名
  • ※千円未満切捨て
28%
血圧計導入促進助成 価格の1/2
1台上限100,000

※中小企業事業者(資本金3億円以下、従業員300人以下)に限る

事前申請:1/31 まで
導入期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※1会員1営業所1台
  • ※全ト協助成を含む。
  • ※千円未満切捨て
9%
可動式突入防止装置導入助成 価格の1/2
1台上限100,000
事前申請:1/31 まで
導入期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※1会員上限5台
  • ※千円未満切捨て
100%

キャンセル待ち受付継続中

ドライブレコーダー機器
導入促進助成
価格の1/2
1台上限100,000
事前申請:1/31 まで
導入期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※1会員各上限10台
  • ※千円未満切捨て
100%

キャンセル待ち受付継続中

免許等取得促進助成 取得に要した費用の1/2

事前申請受付:
前期:4/1~8/31 まで
後期:9/1~1/31 まで

取得期限(対象期間):
前期: 4/1~9/30 まで
後期:10/1~2/20 まで

実績報告:
前期:4/1~10/20 まで
後期:10/1~2/28 まで

1 人当たり、大型免許は15万円、中型免許は10万円、準中型免許・大型特殊・けん引免許は5万円、フォークリフト・ショベルローダー講習は1万円、はい作業講習は3千円、小型移動式クレーン・玉掛け技能講習は1万円、車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込み用及び掘削用)は3万円、特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習・甲種・乙種危険物取扱者・高圧ガス移動監視者講習・毒物劇物取扱者は5千円を上限
※千円未満切捨て
99%
安全装置等導入促進助成

後方視野確保支援装置(バックアイカメラ)
価格の1/2
1台上限30,000

側方視野確認支援装置(サイドカメラ)
価格の1/2
1台上限30,000
※車両総重量7.5以上に限る

呼気吹込み式アルコールインターロック装置
価格の1/2
1台上限30,000

遠隔地点呼用アルコール検知器
価格の1/2
1台上限20,000
※Gマーク認定事業所に限る

事前申請:1/31 まで
導入期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※1会員各上限7台
  • ※全ト協助成を含む。
  • ※千円未満切捨て
100%

キャンセル待ち受付継続中

アイドリングストップ支援機器
導入助成

暖房機器(燃焼式ヒーター等)
価格の1/2
1台上限60,000

冷房機器(車載バッテリー式冷房装置)
価格の1/2
1台上限80,000

事前申請:1/31 まで
導入期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※1会員各上限7台まで
  • ※全ト協助成を含む。
  • ※千円未満切捨て
100%

キャンセル待ち受付継続中

環境対応車導入促進助成 CNG(新車)は価格差の1/6 助成、使用過程車は定額助成。
ハイブリッドは価格差の1/8 助成。
事前申請:1/30 まで
登録期限:3/13 まで
実績報告:1ヵ月以内
  • ※1会員上限3台
  • ※助成金額は、国の補助制度決定後に変更となる場合がある。
60%
睡眠時無呼吸症候群( S A S )
スクリーニング検査助成
健康保険適用外検査費用
1人あたり上限
1次検査:1,000
2次検査:4,000
事前申請:1/31 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※全ト協助成を含み、全ト協指定検査機関又は地ト協指定機関のみ
100%

キャンセル待ち受付継続中

低燃費タイヤ導入促進助成 1本あたり2,000 事前申請:1/31 まで
導入期限:2/20 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※1会員上限:R3/4/1現在会員名簿届出車両台数×10 本まで。但し、500 本を超える場合は500本を上限。
  • ※リースは対象外。
47%
中小企業大学校講座受講
促進助成
受講料の2/3 事前申請:1/31 まで
実績報告:2/28 まで
  • ※全ト協助成を含む。
  • ※負担額:受講料の1/3
0%
ドライバー等安全教育訓練
促進助成

特別研修(2泊3日等)
受講料の7/10
※Gマーク事業所全額助成

一般研修(1泊2日)
上限20,000

一般研修(1日研修)
上限10,000

事前申請:研修の2週間前
実績報告:研修後7日以内
  • ※1会員上限5名
  • ※全ト協助成を含む。
43%
運転経歴証明書発行手数料助成 全額670
  • 運転記録証明書
  • 無事故・無違反証明書
20%
近代化基金利子補給推薦融資 26%
自家用燃料供給施設整備支援助成 新設1,000,000
増設等300,000
0%

事後申請

助成事業名 金額等(円) 期間 備考 申請状況
健康診断受診促進助成 1名につき1,500 交付申請:2/28 まで
助成対象期間:R3/4/1~
R4/2/20 受診分まで
  • ※1会員につき、1回限りの申請とする。
  • ※1会員上限:R3/4/1現在会員名簿届出車両台数の2倍を助成限度人数とする。
0%

申請不要

助成事業名 金額等(円) 期間 備考 申請状況
運転者適性診断受診料助成

一般診断、一般診断に係るカウンセリング
全額2,400

初任診断、適齢診断
全額4,800

全額助成
自動車事故対策機構又はヤマト・スタッフ・サプライ(株)に直接申込み

22%
運行管理者等講習受講料助成

基礎講習
全額8,900

一般講習
全額3,200

安全マネジメント
全額5,200

全額助成
自動車事故対策機構又はヤマト・スタッフ・サプライ(株)に直接申込み

0%